スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいおいおい 

メモリ増設は音飛びを直してくれませんでした。
サウンドカードがやっぱ原因なのか。それとも画像処理のくそ遅いグラボのせいか。
全部とりかえて結局マザボがだめでしたってことになったりして。
まぁ別にそうなったらマザボとCPU買うまでですが…ってそんな金ねぇえええ!!!!
Orz

恋とは何ぞや。
とまた考えたりしながら恋愛の事書いてるBlogを弄ってました。
いろいろですね。片想い 両想い 遠距離恋愛 失恋 不倫。
とある女性の片想いのBlogがすごく印象的でした…いや、あまりにも当たり前で純粋すぎて、俺の忘れてたことが多かったからだろうか。

好きな人の声が聞ける。好きな人と一緒にいられる。
好きな人に誕生日おめでとうって言ってもらう。
そんなことがすごく幸せなんだって。誰でも感じる幸せ。当たり前すぎて見向きしない幸せ。
でも本当はすごく大切なこと。

なんか取り戻せた気がしますし、曲も描きたくなりました。
彼女がBlogを通して俺に教えてくれたこと、俺は曲を通してどこの誰かしらない一人のために何かを伝えたい。何気無い幸せがどれだけ大切なことかを表した歌を作りたい。

誰かのために作る曲。それは自分のためであり自分の失ったものを取り戻すためである。

恋をする事が怖くて、自分のどこかを隠して恋愛してきた。
言い訳ばっかの恋をして自分に嘘をついていた。
寄りを戻そうとも思っていない相手を思い嘘ばかりつづっていた時期もあった。
嘘ばかりの人生。できない恋をしていると誤魔化してた。

それが本気じゃなかったわけじゃない。だけど自分に甘すぎる自分がいた。
「やり直そう」とか恥ずかしい台詞。中学時代にはよくいってたのに、高校になると段々言えなくなってきてた。
男っていやだなって思った時期もあった。
することできない人とは長くつきあわないって。そんな最低な考えもってた高校初期。
人の大切さに気づいても、相手が自分を思っていないのに思い続けるとどれだけ苦しいかをしった日。
恋愛するのは怖くなって、もう失いたくないって思ってうまく相手に心を開けない時期もあった。
もっと映画みたり買い物したり外食したりしてあげればよかったって思う人もいる。
後悔ばかりの人生。

俺は恋愛はへたくそだと思う。
音楽をするために恋愛を捨てる?それは間違ってた。
恋愛をすることに条件なんてないし、順番なんて無かった。
だって、大切だと思う人は物と引き換えにはできないんだよ。
家族は音楽してるからって捨てられない、それと同じだ。
相手がどうしても理解してくれないなら仕方ない。相手を幸せにできない俺だから、引き止めるわけにもいかない。
だからもっと努力しよう。
音楽をすることで相手を傷つけてしまうような生き方はやめよう。
大切な人に変わりはいない。
無理に音楽を作ろうとするのもやめよう。
今までは気持ちで作ってたのに最近違う感じがする。
機械的だ。
感情がこもっていない。
大切な人を一人大事にできない自分が誰かに何かを伝えることなんてできないだろう。
ましてや俺は真っ白な世界に恋を描く。恋を描くヤツが恋できなくってどうする。空想語ってどうする。

もっとうまく生きていこう。腐った男にはなりたくない。

スポンサーサイト

コメント

はじめましてこんにちは(^^)当ブログにコメントありがとうございました☆

なんというか。。。自分の呟きがこんな風にひとに影響を与えてしまうことに驚きと喜びを感じております。きっと、同じように片想い(もしくは両想い)をしている人ならば誰もが感じてることだと思います。わたしの気持ちは決して純粋なんて綺麗な言葉では言い表せれるようなものでもないと思うのですが、受け止め方はひとぞれぞれですものね(^-^)

ただ、お誕生日を見る限り(笑)、蓮さまはまだ全然お若いんですから、これからもっと色んな恋に出会っていくのだと思いますよ。その中で、自分らしい、自分だけの「恋愛」の形を見つけていけると素敵ですよね(^_^)わたしは本日またひとつ歳を重ねたわけなのですが、蓮さまはわたしなんかよりずっと大人びていてこちらが色々と感心させられております。わたしこそ、いい刺激をたくさん受けさせていただきました(*^-^*)ありがとうございます♪

どうぞ、素敵な歌を作ってくださいませ。
そしてその歌が人々をしあわせにしてくださいますように(^^)

またお邪魔させていただきますね♪長々と失礼致しましたm(_ _)m

みつさん>かきこみどうもです~♪
いろいろ読ませていただきまして、いろいろ考えさせられました(笑
ブログ読むのって人と共感できて楽しいなって思いはじめましたよ(笑
がんばって音楽やっていきます(`ω´)ノ

またお邪魔するかもです(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/102-490c1fdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。