スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BGMへの意気込みと「零~zero~」 

BGMへの意気込みを込めてサントラ等聞き込んでいます。

久石譲氏をたんまりと聞いたので直接的にゲームミュージックを視聴してみようと思い、有名な恋愛AVG会社「Key」の作曲家の方々の曲を聞くことにしました。
折戸伸治氏と戸越まごめ氏、そして麻枝准氏です。
モロに歌ものっぽいBGMもあればよくわからん音程を発していて効果音的なものを多く使用しているものまで、いろいろですが…俺が作っていた今までのものとはまたかけ離れている感覚も感じました。

悪魔でも数曲を聞き流して感じたことを書きますが、
折戸氏の作る曲は割りと歌もの的な構成なものが多く感じました。
一番感覚が近い方なんじゃないかと思います。
戸越氏の曲はRPGなんかでよく使われそうな雰囲気を感じましたねぇ。
FF…まで行かずともああいう感じの柔らかい雰囲気をもったRPGでも使われてそうな感じです。
麻枝氏の曲はモロBGMって感じです。ヒーリング音楽ですね。ピアノなどのやわらかい音色を際立たせてそこに風景を描いている感じ。

三人とも素敵な曲を描いている方でやはりプロの人は違うなぁと思えました。
是非参考にこれからも聞いていきたいと思います。

んで零~zero~ってゲームについて。
ホラーゲームです。カメラで霊の写真を撮って退治するみたいな。
なんかすごいかっこいい雰囲気で変に惹かれたので今度機会があればやってみたいなぁなんて。
新作の刺青のなんとかってやつ(覚えてない
それの挿入歌がまたカッコイイんですよ。初めて聞いたんですが広い声で歌う高音パートがすごい印象的でした。後はあの独特の雰囲気…ああいう雰囲気好きです。
興味が沸いた人はコチラからどうぞ。


Dawソフト変えたいなぁとか思ってましたけど、スペックが結構よくないと動かないみたいですね。CubaseSX3。
めちゃくちゃほしいっすねぇ。SSWの使いやすさはMIDI止まりな感じがします。オーディオ編集に対しては使いやすくないと感じますがその変どうなんでしょうか。
まぁなんにせよ愚痴ってても始まらないし今はSSWしか無いわけでオーディオ編集に関してはまだ自分の力量不足な所もありますので精進したいと思います。
ふと、オーディオ編集に目を向けていたあまりにMIDI編集の方でいつもしていたようなことをうっかり見落とす始末。
昨日公開した「Rainy」もベロシティが強すぎで伴奏パートを演奏する力が入りすぎました。ボリュームを抑える前に弾きかたを変えなきゃ表現はつきませんよね。
少しつっぱしりすぎたようなので復習と言うか、もう少しMIDIへの知識も見直しながら落ち着いて作業していきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/135-9bbe0b22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。