スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明感がうまく表現できぬ 

何も無いような空間をあらわす事に音というものを使用する
何も無いのにそこに音があり
それが何も無いということを表現する

難しいですね。
曲はできましたけど、それをどう味付けするか。
ストリングスをうまく広げてそこにある空間の広さをイメージするか
それとも繊細な音を足して壊れそうな世界を表現するか

どうちらともをうまく混ぜるか。

試行錯誤は続く。

さてサンプリングCDを調べていましたら
[こんなもの]を見つけてしまいました。
エロボイスを曲にはさむのおもしろそうですね(´¬`*)…
まぁその前に弦楽器中心にサンプリング音源集めてからですね。
サンプラーも欲しいし。
ダンスミュージック向けの音源なんかもいろいろ欲しいですし。サンプリング音源ってあればあるほどだから無限に集めちゃいそうですねぇ。
たんまりCD集めていろいろ引っ張り出して使いまわせる環境にしたいです。

明日は早起きして教習いって明後日には仮免受けられるようにしたいと思ってますが…ちょっときついスケジュールになります。
仕方ないか(´・ω・`)
今までサボった罰ですねぇ。

気合入れていってきます。
理論本でも読みたいんですが学科の予習もしないとテスト落ちちゃいそうなんで(´・ω・`)…ハァ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/140-6ba28b6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。