スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟年離婚 

男が働いていて女が家事をしている場合
思春期は見るな。恋してる奴は見るな。
恋したい奴は見るな。
心弱い奴も見るな。

愛無くして生きられる奴のみ閲覧を許可す

若いうちは男が女を養って…って言うと女側はキレますが。

熟年離婚。
2007年以降からは夫が働いた分の年金の半額が妻に分け与えられる制度ができるそうです。
年とって一緒に生きていくんじゃなくて若いうち養ってもらって年取ったら夫の金だけもらっていらなくなった男のための家事なんかやらずに有意義にくらせるらしいですよ。

家事のできない男は食生活の乱れや家事のできないせいで不適切な生活環境になって寿命が縮むらしいですが。妻には関係ないことで
逆に早く死んでもしななくてももう離婚しちゃったからどっちでもいいよってことでしょう。

たとえば若い時に男が働かなかったら?
悪い例。
いい人ならともかく、普通はキレますよね。
じゃぁ老後に女が家事をやめたら?
キレたところで別れられたら生きていくのもままならなくなるからキレられない。

超うけますね。

おばあちゃんになっても仲良くしてようね。とか
そんな台詞使ってつきあってた友達が確かいましたが、もう別れてますよ。

老後って苦労するんでしょうね。
男って言うか働いてる側ね。

今回は男、女で分けましたけど、逆もあり。いわば家事をしている方か働いている方か。

どんなに「愛してるよ」とか今言っててもいずれは終わりますよ。
愛なんかそんなもん。

年取った後も男女の魅力はそれ相応にある。
どちらかに若い不倫相手でもできればアウト。
若さに弱い人間は多いですからね。

永遠の愛とか言ってる人、早めに気づいた方がいいですよ。

とことん遊んどけよ。
んで現実見て、早めに気づけ。

お前らが今見てる愛する人は
所詮自分の寂しさ埋めるだけの道具としか自分のこと見てないよ。
少なくとも今は。

そのうち捨てられて、その悲しさで自分がつぶれそうになるくらい悔やんで泣いて、ぼろぼろになっていく。
結局は誰でもいいんですよ。
日本中探してみたらさ。
その人の代わりになる人なんて少なくとも何人かいますよ。
出会うのは奇跡かもしれない。けど、自分らどれだけの人を好きになったか考えてみなよ。
今まで何人好きになって、何人を恋愛対象として吟味した?
「君だけ愛してる」はありえない。
相手が自分を愛してくれてるって言う優越感に埋もれて現実が見えてないだけ。これが恋愛の真実。
正確に言えば「君を愛しているけど君が僕を愛していないなら他の女に乗り換える事もできる。だけど君が僕を愛してくれていて君も僕を愛してくれているから今はこのままでいようよ」って感じか。

愛なんて今だけですよ今だけ。
一ヶ月か?二ヶ月か?一年かもしれないし十年かもしれない。例え二十年続いても薄れていくだけ。
「ずっと愛しあえる」ってのは一時の感情。
無論俺もそれは感じるよ。ずっと一緒にいられたらよかったって。
叶ったことなんて一度も無いけどね。

叶った事ある人いたら教えてくれよ。
明日終わるかもしれない恋を胸張って「永遠だよ」って言えるやついたら教えてくれよ。
笑ってやるから。
明日はもう無いかもよ?ってね。

気を悪くした人いたら申し訳ない。

皮肉ですよ。恋して無い人間の嫉妬。
そうとってもらって気分を治していただければ幸い。

「ずっと愛していけると思ってた」って言う後悔を俺は歌にして歌う。
その意味と今の心情。
恋がしたいからこそ。それを描き続けて曲が生まれなくなった苛立ちと時事ネタが重なっただけ。
一時の感情によるメモ。

いつか出会えるその愛と分かち合える人のために
邪念を捨てるためのはき捨て場にさせてもらいました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。