スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はどこまで生きられるか 

▽感染したらどうするかリンク先
エイズに感染したら。
生活には支障は無いと書かれているが過度なストレスや生ものには気をつけろとか。
支障あるんじゃんみたいなね。
まぁ実際に生きてても本当は気をつけなきゃいけないことなんですけどね。

んで次。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051116-00000146-mai-soci
鳥インフルエンザ。
なんかこれ、致死率100%とかなんとか。
もちろん鳥の場合ですけど、人に移った時も抗体がないので鳥同様の可能性があると。

対策はタミフルという薬剤のみとされてますが、この薬剤も副作用で幻覚か何かが見えるらしく、タミフルが原因で事故死したなどというニュースも。
厚生労働省では薬剤との因果関係は否定できないってこと。
しっかりした原因が解明されてないんですが。
実際かかったらタミフルしかたよるものが無いわけですな。

頼るにしても数が無いというのも問題。
企業のお偉いさんとかが早速買占めようとしてるらしいです。
家族を守るため必死ですよね。貧乏人はかかったら死ねってことです。

そろそろ人間社会の危機的状況ですよ。
エイズも2006年末までに未発症者が2万2千人、AIDS患者累積数が5千人と、現在の約3.2倍にも増加することが予測されているそうです。

少なくとも3000年って時代は来ないんじゃないかなとか思ったりしてます。
2100年も危ういかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/197-619d4e5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。