スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリ曲終了とFLstudio発送報告 

アプリ曲がたぶん全部終わりました。
へっぽこな感じですがおもしろかったし協力するのはいいことだと実感。
ありがとね と美咲に言葉を頂きました。
こっちこそありがとうですよ(笑
無事ゲーム完成させて最優秀賞を手に入れてくれ(`ω´)
応援してまっせ(`ω´*)

FLstudio発送報告が来まして土曜(今日)に届くそうです。
超楽しみでおちおち寝てられません。頭いたいけど

DVD/CDドライブ買わないといろいろ不便な…ってかCDドライブが不調なことについさっき気づきました('ω`)
座頭市のサントラとトランスのアルバムを二枚借りてきて取り込んでるとCDを直接回して再生すると音とびまくり。
買い替えっすOrz
まぁ安いからいいんですけどね。そこまで気にしてません。

FLについてくるサンプルが大量に詰め込まれたメディアがDVD-ROMなので早めに購入したいところです。

今日から新たな作曲スタイルに挑戦できるわけです。
MIDIのみの打ち込みは細かい作業がどうも向いてなくていらいらしてました。
楽譜打ちだったしね。FLでピアノロールに慣れようと思います。
楽譜より有利な点が多いそうで。
後はFLの魅力はVelやPanが手軽に棒グラフでいじれるところ。ベロシティいじりが正直苦痛でした。
SSW8.0の場合は俺が知ってる限りではキーボードで数字を入力するか専用のグラフをいじるんですけど。前者はキーボを打ち込むのが面倒。後者はなぜかベロシティとゲートタイムが一緒になっていてうかつにいじるとゲートタイムをずらしてしまうということになってしまってました。
つわけでかなりうれしいです。

しかもダグさんのコラムによるとFL付属の音源達はダグさんが泣けてくるほどのいいものもあるとか。

FLの本も買って読んでたところおもしろいものを発見しました。
画像を読み込んで画像から音を作成すると言う異種なシンセが入ってるんです。これはおもしろすぎでしょ(笑
美咲画伯の芸術作品でも取り込んでみてどんな音がでるか聞きたいものです(´ρ`)

いろいろ楽しみな点が多いFLですが、SSWのようにメロディを細かく打ち込むのには向いていないという話もでていたのが気になるところ。
使ってみないとわからないのでなんともいえませんが教則DVDのデモを見たところなんだか問題なさそうな発言をぽろっともらしてたので安心しております。

ACIDファイルについて。
本を読んだところさほど問題なさそう?
ACIDファイルをもっていないのでためしようもないんですけどね(汗
ACIDはSSWでも使えるのでアンビエントに特化した人気の作品があるので一つ買ってみようと思ってます。
座頭市のサントラ聞いてたらサントラ的な音楽って世界観があっておもしろいんですよ。
インストやBGMが好きなやつじゃないとサントラだけってのはちょっといまいちかもしれないですけどね。

FLに興味を持った二日前の夜から24時間とちょっと経ちました。
ようやく手元においでなさる。
あぁ楽しみで仕方がない。

BMSの作り方も一応学んだのでBMSにしたい曲ができあがったら作ってみようと思ってます。

やりたいことだらけだぜぇ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/202-7c362581

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。