スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Loveyou」 

あなたたちを愛しています。
僕が今ここにいられるのはあなた達二人がいてくれたから。
自分で歩くことすらできなかった僕を育ててくれた。
自分でご飯を食べる事ができなかった俺にご飯の食べ方を教えてくれた。
自分でしゃべる事ができなかった俺に言葉を教えてくれた。

保育園に行くのを泣いて拒んでいた俺を支えてくれた。
小学校、運動会のかけっこのために一緒に砂浜を走ってくれた。
サッカークラブに言ってた時、一緒にパス練習をしてくれた。
中学校で部活動で遅くなるとよく駅近くまで迎えに来てくれてた。
高校でバンドをはじめる事を許してくれた。遠いのに忘れ物を届けてくれたりもした。
行きたくないって言ってた大学へ行けと背中を押してくれた。それが僕のためだからって。

伝えたい事は山ほどあるし、まだまだ教わりたい事もある。
僕にできることなんてこんなことしかないけれど二人に曲を贈ります。

こんな曲つまらないかもしれない、もらってもうれしくも無いかもしれない。
だけど、ほかにできる事が見つからなくて。
二人の事を思って一生懸命つくりました。

こんな僕でも二十歳になることができました。
これから病気をするかもしれないし、事故に会うかもしれない。いつまで生きていけるのかわからないけど二人より先に死んじゃわないようにがんばります。
親より先に死ぬなんて人生最大の親不幸だってよく聞くし。

僕なりにこれからもがんばります。
早く巣立ちして二人に恩返しがしたい。
育ててくれたお礼をしたい。

この曲は二十年間の気持ちと僕が今していることを知っていて欲しいと言う気持ちを込めて作りました。
二人に曲を贈るのは初めてだし、こんな曲ですが、聴いてください。

---愛する父と母へ 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/208-8a9a4bce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。