スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査。 

朝の授業は中国語で、友達がいる授業。
狭い教室に40人程度の生徒。

先生がおもしろかったので笑ってた。
ずっと笑ってたいと思った。

午後、検査をするために保健所へ。
待合室には同年代の男性、50か60代の男性、女子高生が二人。
そして俺。
その後、中年の男性と、20前後のまじめそうな男性。
綺麗な女性が一人。B系の女性と中年女性が二人入ってきた。

番号札は4番。
不吉。
時間になり1番が呼ばれる。
次の番号が呼ばれたのは10分ほどたったころ、検査には時間がかかるのか、もしくはカウンセリングもか?とか考える。
心臓が破裂しそうなくらいバクバクいってた。唯一の支えはイルがくれる励ましのメール。後は全部ネガティブシンキング。

俺の番がきた。
病院の診察室のような場所。密閉された空間で中にはカウンセラーとナース服を着た女性。

なぜ検査に来たのか簡単なアンケートを書かされる。
自分の性別と年齢と国籍、セックスの相手の性別と国籍。
気になる症状があるか?など。

その後、検査についての説明。
陰性でもまれに確認が必要になる場合があることと、梅毒の検査をするかどうか。後、検査結果がでる時間。

その後血を抜かれる。

保健所をると頭の中は陽性だった時のことしかない…。
音楽のことが考えられなくなったのは久しぶりだった。
本格的に情緒不安定になるとこうなる。
だから写真をとったせめて、笑える間にいろいろ見ておこうって思って。
その写真が下につらなるもの。
検査結果を待つ俺が見たもの。

ふらふらで、朝から何も食べてな状態で街を歩いて時間になって保健所へ、

最初にいた同年代の男性と、女子高生がいた。女子高生は一人は連れらしい。
番号札は3番。
続いて後からきた同年代の女性が二人入ってくる。
俺の番がきた。



帰りに寄り道で、パソコン周辺機器を買いに行く。
キーボードが合ってなかったので他のにしようと、安物を購入。
今使ってるけど、Enterの位置が微妙で打ちにくいが、まぁそのうちなれるかな。
何も食ってなかったので、レトルトカレーを作って食べる。
辛口。
業務用スーパーで買ったやつ。ゾエが業務用スーパーのこと教えてくれて、偶然いつも通らない道をチャリで通ってたら見つけた。
偶然ってすばらしい。

結果はHIV、梅毒共に陰性だった。

カウンセラーの女性は40代前後ってとこのおばちゃんだった。
優しくて、思わず溜め込んでた涙が出てしまった。
「何が一番心配だった?」って優しく聞かれて、正直に答えた。

これからは安心して生活してくださいとのこと。

まさか胃カメラや針治療なんぞで感染はしてないだろうと思うので俺の中にはHIVはいないらしい。

母親にはメールして。
イルにはずっと着いててくれたので電話で結果を伝えようと、充電切れたらしく少々連絡が遅れたけども、陰性だって伝えられてよかった。

心配かけたみなさん。ごめんなさい。
そんでありがとう。

スポンサーサイト

コメント

よくできました。

さて、そしたら後は安心して必死になってください。

目指せ「死んだ方がマシ!」な目!
違った、「今死にたい」って思える達成感だっけ?

イル>まじあんがとね。おまえいなかったら保健所の前たった時、怖くて逃げてたと思うわ。
ほんと、感謝してる。

月夜さん>いい作品作りましょうぜ。
俺って結局なんにも形にできてないから…。
達成感が味わいたいっす。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/222-f9445300

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。