スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残りわずか。 

今年も残りわずかになりました。
相変わらず毎年毎年だらだらと成長してます。

今年は二十歳になった年でもあり、もう成長と言うか老化というか…。

いままでいろいろネット上でサイトやブログを立ち上げてきました。
昔のサイトなんかをちらっとみつけて日記を読んでは若かりしあの頃を思い出し。

今はもう考えも落ち着いておっさん化してしまい…。
まぁそんなもんですよね。

クリスマスの事を友人に聞かれ、なんか勘違い抱いてたので謝罪を。
ハッピーじゃなかったわけです。
高校時代に一ヶ月だけ付き合ってた子がいました。
専門学校に通ってる子です。
その子の今の彼氏と俺が知り合いでして、彼氏が入院しました。
治るらしいのですが長期入院です。
それをクリスマスに知りました。
そのことについて彼女と飲みながら話して、彼女の出した結論と彼の病名と、いろいろ聞いたわけです。
そういう話。
人生の分岐点って小さなことから大きなことまでいろいろありますよね。

気持ち入れ替えなきゃいけないです。
何してもだらだらなんで。
ほんと、学校だけは卒業したいし、音楽も続けていきたい。

いつの間にかみんなバラバラになっちゃってる様な気がして
もう終わりかなぁなんて弱気になったり。
終わりかどうかは置いといて、どんなに頑張ってもどんなに願っても…もう一年前には戻れない。
時は止まらず過ぎていく。

本気で信頼して話せる相手なんているのかと考えてみる。
下手したらいないかも~なんて。
自分に余裕が無くなって、愛想笑いに元気なフリ。
そりゃ本気で笑えることもあるけど、それが当たり前だった日は帰ってこない。

これが大人になるって事なんですか。
格好つけようと思って頑張ってた時は身なり整えるだけで生きてる気がしてた。
人にどんな風に見られようと関係ない。
失うものなんかもう俺には残ってないから、作り出すしかない。

自分の命を自分で消してしまおうと思ってた時。
あの時と同じ感覚。

あの時と違うのは、守るものが無いと感じたことと、守りたいものが守れないと察したことの違い。

人を傷つけてまで自分の欲求を埋めようとする人間が多い中。
人のために何かをしようと考えて、頑張ってたのは間違いだったんだろう。

俺も人を傷つけて何かを得る人間になれば、もっと楽に生きられるんだろうか。

自分が傷つくのがイヤで、傷つけられるのがイヤだから、傷つけない用に歩いてきた。
それが本来の自分を隠すことになって、子供の自分を押し殺してる。

1番大切な人がいると周りが見えなくなって
一番大切な人がいないと周りを大切にする

人はそうやって自分を幸せにしてくれる人を選んで生きる。

俺はその生き方を忘れてた。

恋ってそういう泥沼の中で見つけた、すぐ壊れてしまうような塊なのか
無視して通っても生きる上では関係のないものなのか

高校生が別れる時に言う一言
好きってなんなのかわかんない。
正直死ぬまで謎。
好きってなんなのか恋するってどういうことか。

生きるためには必要の無いことだから
知る必要も無い。

それでも人が好きだ。
一人生きていきたくない

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/265-a4985168

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。