スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末期 

友達と言うか悪友というか
そいつの姉が脳腫瘍で後数ヶ月の命だとか

彼女のことは見たことは無いけど話は聞いてた
登校拒否で中学にはあまり来てなかったとか

まだ若いのに
死ぬってどんな感じなんだろう

まだやりたいこともあるだろうし
もっと生きたいと思う

彼女自信は知ってるのか

高校の時、となりのクラスのやつが倒れた
彼は受験時期に同じ塾で何度か話したこともあった
彼も脳腫瘍だ。発見が早かったが、次なんらか問題があると危険な状況だと聞いた

卒業して二年、彼は生きているのだろうか

食べ物の欧米化から若者の病気が増えているらしい
男性特有の前律腺癌も食生活が原因である

医学が発達しても発見が遅くなればどうしようもないんですね

なんとかならないものか

スポンサーサイト

コメント

若いうちに死ぬことって本当どうなんだろうね。
あるお医者さんの話。
お年寄りの寿命がわかるのは、ある意味で「死ぬ順番がきちんときた」と思えるので其れほど余命を宣告するのは苦しくないそうな。
て事は、其の逆はしんどいんだと思う。

あたしはいつ死んでも悔いはないけどね、一度死にかけたことあるし。
やりたいことはたくさんあるけど、今までしてきたことでも、この年で出来たって言うだけであたしは幸せな人生送ってるし(o・_・)

結局価値観なんじゃないかなてしみじみ思ってしまいます。

いる〉まだ俺は死にたくないですね。
生きるって大変ね('ω`)

何とかしたいって思う人が一人でもいるなら、いつか必ず何とかなる。

そうでも思わなきゃ俺らみたいな人種はただのごく潰しだ。

月夜さん>そう願いたいですね( ´Д`)
帰宅しましたので今日からまたがんばります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/267-f99818b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。