スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著作権 

音楽業界で大きな問題になってるのは著作権です。

ネットのファイルを共有できるソフトでの音源の無料配布が一番企業の方には痛いんでしょうね。
のまネコ問題で有名になったあの有名企業エイベックスもコピーコントロールとかなんとかでパソコンでの音源取り込みを制御する方法などをとっています。

んで興味深い話を小耳に挟んだので。

とあるドラマの挿入歌でとあるインディーズバンドの曲が無断で使われているとかなんとか。
ぐぐってみたんだけど出なかったので特定するのは避けておきます。

無断で使われている。となるとやっぱ著作権の問題になりますよね。
そこで本人達がどうかんがえているかわからないんですが、ファンの方達が署名を集めてTV局に抗議をしてるとかするとか。

どんな音楽家でもこのようなファンの人達の気持ちはすごくうれしいと思います。

別視点で、使われていることに本人達は憤りを感じているかどうかという点。
バンドの方達の意見を直接聞けないのでわかりませんが、一人の音楽家として言わせてもらうと、使われている事はうれしいんじゃないかって思ってます。
「え?ドラマに俺らの曲使われてるし!」
みたいなね。

これが引き金になって彼らに挿入歌の話しが別局からくるかもしれない。彼らはそれを求めてないとしてもイヤな話しではないはず。

ファンの気持ちはうれしいけれど、これで曲が使われなくなったら彼らはどう思うんだろうか。
もちろんライブバンドなので挿入歌になろうがならまいが関係ないって言うかもしれない。そこまではわかりません。

著作権。
結局はお金が絡んでくるから騒がれてるんだと思います。
俺の尊敬する人はサイトで曲を無料公開しています。
そこまでなら多くのアーティストがやっていること。でも彼は自分の曲をパクっている人がいたら、是非その曲をカッコイイ曲に仕上げて自分に教えて欲しい。と述べています。
結局は考え方次第なんだろうけど。

俺も昔、サイトではMIDI音源での著作権について長々と赤文字を使ってまで注意書きしてました。まだ彼のように自分の曲パクってる奴までは許せるほど大きな心を持てないので、「加工は禁止しています。」をは表記してます。
人それぞれだと思うんですが、聴く側ではなく創る側から著作権について書いてみたりしました。

この問題に直接かかわる気は無いですが、関わってる人達に何か伝わればと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/295-a292823d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。