スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が納得のいくものを 

自分が納得のいくものをすらできないで苦戦したり。

そういえばBGM製作を始めた頃は歌物のアウトロみたいなものしかできなかったのを思い出しました。
やっぱり、聞くことって大事なんだなぁって。

自分は耳コピが苦手なのでコピーする事で成長するってのをあまり知りません。
実際ギター弾いてた時も8割譜面読んでたもので…。
バンド時代に耳コピした曲はわずか5曲程度。

そりゃ成長も遅いわな。
もう少しまじめに一音一音確かめながら簡単な曲をコピーしていきたいなぁ、って思ってます。
まずはたくさん聞いて、コピーしたい!って思う曲を見つけないとね。


一時期前は正直「インストで好きな曲って何?」って聞かれたら答えられませんでした。
今ならざっと20曲くらいはあがります。
それだけ聞いたってことですね('ω`)


好きな曲ができて、その好きな曲をコピーしてってのは、本来音楽をやる第一歩になるべき出来事なんですが…、一発目からオリジナル作りにギターと格闘していた俺。
才能すらないので必死でした。
キーも、スケールも知らずでただ気持ちよく聞こえるコード進行を並べて作った曲。
今では聞いたらゴミ箱にでもどぶ沼にでもすごい勢いで飛び込んで隠れたくなるような曲です(;^ω^)

F→G→Cの並び。
はじめに使ったのが王道の循環コードで、それを生み出したのが書籍じゃなくて自分の感覚。
これを知った時は人間ってみんな一緒なんだなーとか思ったりしたのを覚えてます。


自分が納得のいく曲を作るために必死になるのと
他人に認めてもらえる曲を作るってのは違うようで結局一緒なんですかね。

そりゃジャンルって言う壁はあるけれど。
国境は関係ないってのは大きな利点ですけどね。


アクセス数も増えてきてるのに半放置してたんじゃまずいですので長々と書いてみたりしました。
…チラシの裏な内容でごめんなさい(;´Д`)



たまには曲も貼ってみます。

タイトル仮「白鴉」
http://wing-of-tail.velvet.jp/hakukaras09.mp3

毎度毎度デモ曲やショートVerで申し訳無いです(´・ω・`)


近未来、烏の知能が発達しすぎたら人はどうするのかってのを描いた曲です。
たぶん片っ端から殺すんでしょうね。
俺は生物学とかわかんないけど、今でもすごく頭のいい動物だから近い将来あるかもしれないですね。
烏の大量虐殺。
もしかして、烏の肉食ったりする時代がくるかも?
そらないかなw

ジャンルはDnBの一種でアートコア風に作ってみたのですが。
なかなかうまくいかないですね。

DnBは本当に難しいジャンルだと思います('ω`)

スポンサーサイト

コメント

あー
電話に出てくれてありがとう

らぶ

       |
   \  __  /
   _ (m) _美声ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ('A`)   
     ノヽノヽ
       くく

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/485-047d4f78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。