スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celestiaに出そうと思ってた作品「樹氷」 

Celestiaに出そうと思って止まった失敗作です。

ピアノソロに手を出すにはピアノの知識が足りなさすぎですた。
強弱がうまくいかんのですよ。特に伴奏。
少しずつ勉強して綺麗に纏められたらいいなーとか思ってます。
後回しにしていままでにやった試しが無い件

http://wing-of-tail.velvet.jp/zyuhyou.mp3

タイトル「樹氷」

聞きなれない言葉だけど写真を見たら、あぁこれか!って思う人は多いはず。
Yahooより「樹氷 写真」の検索結果

Yahoo 辞書検索結果

もろいってのと、綺麗さと雪と森がテーマってことでこのタイトルに。

曲はピアノ中心でちょいちょいと別の楽器が入ってます。
聞いてると飽きます
鼻くそほじるくらいしかする事無い時にでも聞いてください。

譜面UPしようかと思ったけどやめときます。気が向いたら。ってか作り方がよくわかってない。
SSWに出力してからならできそうだけど♪の長さとかわからんのですよねぇ。付点とかなんとかそういうの。

楽器が少ないと少ないでミキシングが大変。もう何やってるのかわけわかめになってしまいました。
微妙なディレイが気になる仕上がり。
リバーブ三種類をまぜまぜした謎の空間演出。
Refrainでコンプの大事さに気づいたのでコンプは雑ですがちゃんとかけてます。

飽きますけど、個人的にメロは気に入ってます。
なんか寂しげ。
真冬、森の奥にある一台のピアノを大切な人を待ちながら奏でる女の人。
音の振動でパラパラと崩れていく樹氷。みたいな感じです。

もう一つ言うと、丁度坂本氏に影響を受けてた頃に作ったものです。
毎度毎度ですが誰かに影響受けても俺くささが抜けません。
悪いととるか良いと取るかは置いといて、自分臭さが抜けたらクリエイターとして微妙なのでは無いかと思うので俺はそれでいいと思っております。
曲の良し悪しは置いといてね。うん。


自分の曲聴きなおしてると色々思うんですよね。
MoonRayとか、こんなの誰がいつ作ったのって感じですよ。
今じゃ作れんのじゃないのかと。
夢銀のテーマ(主題歌じゃないよ)もですけど、えらい渋い匂いがするし、誰が作ったのみたいな。ね。
悪い意味じゃなくて、成長したらしたぶん昔の自分じゃなくなるんだなぁみたいな。
曲のクオリティとか関係無しで昔の曲も好きです。自分で言うのもアレなんだけど…。

そこには今の俺じゃない俺がいて、そいつが何かを思って曲を作ってる。
細かい設定が沢山頭の中にあったんだと思う。でもそういうのは文章として残ってないし。大体処分しちゃうから。(ブログ読み返せばある程度は書いてるかもしれないけどw)

頭の中で場面を想像しながら作曲する事。

一つの曲に何枚もの画が組み込まれていること。

曲を聴いても全部は思い出せません。
記憶ってのは忘れていくものだから。
でも、聞き返すと新しい画が生まれる。

自分の曲以外でもちろん。
想像力豊かというか妄想癖というか。
考える事をやめたら俺は曲作りなんてできないんじゃないかなぁって思うのです。自分はね。

人に教えられない技術の一つです。
妄想して曲作れ!なんて誰かに言ってもな。
できる人もいればできない人もいるし、例えできたとしても俺とは違うモノになると思うし。

気持ちいい音の並びは出尽くした。

とDTM板とかで言ってる人が多い中で音楽を作る事をやめない奴らが沢山いるのは。
モーツァルトやショパンに作れない曲を俺ら凡人が作れるからなんではないでしょうか。

なんて。

人間っておもしろいね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/535-b4a6e2ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。