スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見よ!このおぞましい料理を 




これは決して白菜のみを煮込んでいるわけではないのだ。
なんとこれは鍋焼きうどんなのだ!
しかしどこをどうみても白菜しか見えない。
このまま数分煮込み続けた結果、白菜が柔らかくなり中から黄金のように輝いた麺が見え始めたのだ(中華一番

それを器に盛り食べてみた。
ダシをとったにも関わらず、不思議な事に白菜の味しかしないのである。
すなわちゲロマズであった。

そこで裏料理会の俺は考えた。
ここに卵と少量の醤油を加えてかき混ぜてみよう。

これが思いのほかうまかったのである。
卵のまろやかな味に包まれた白菜汁は瞬く間に姿を変え世界三大珍味の一つと対等に争うほどの味になったのである。
おそろるべし白菜汁。

この白菜汁をなんと俺は最後まで飲み干してしまった。
しかし、もう卵が無いのである。
残ったなべの中身を見て明日の朝を迎えるのが怖くなった。
そんな夜。


なんか北海道では竜巻が起こったとかで。
って竜巻って日本でもそんな恐ろしいのが起こるんですね。
異常気象っすかね。今日すげぇ寒かったし。
外でてびっくりしたよ。扉の向こうでごきぶりしんでたから。
ちがう!寒かったからびっくりした。

いやゴキブリもびっくりしたけどね。
きっと隣の住人の仕業なんで、今度となりのベランダに殿様バッタ50匹ほど仕込んでおきます。

考えただけで鳥肌がたった!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/561-1109ae53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。