スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズ生演奏で著作権法違反、スナック経営者逮捕 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000105-yom-soci


何これ

これじゃライブハウス全部潰されちゃったりしないの?
ライブハウスはなんか特別な許可でもとってんのか?
まぁそれについてはしらんけど、この件はひどいなぁと思いました。

って前にもどっかで飲食店経営者が逮捕されてたけど。
この会社まじいらんー。

ほんと、そのうち作る権利も奪われそうですよね。

きっとハーモニカで演奏されるビートルズの名曲、イエスタデイはすごい心に響いたんだろうな。
だから口コミで広がって見つかっちゃったんかなぁ。
皮肉だね。
そしてかわいそう。

JASRACの人らって何のために働いてるのかよくわからん。
本当に音楽の著作権を守るためなのか疑ってしまう。



わしゃ本当に思うが。
こんな著作権法はいらんと思ってしまう。
もうちょっとためになる形にしてほしい。

スポンサーサイト

コメント

ほんとに可哀想

この73歳の粋なお爺さんに心から同情します。
この人の心情を考えると・・・
たぶん店で演奏を聞いた人が通報したんですよね?
せちがらいな世の中になったもんです。
JASRACの存在意義に対してはますます疑問が深まりますね

NIMDAさん>

はじめまして&コメントありがとうございます。

>たぶん店で演奏を聞いた人が通報したんですよね?
そうですねぇ。普通に考えるとそれしか考えられないわけですし。
店主はお客を楽しませようとしてやってもJASRACがこういう取締りを行う限りそれは罰金を支払う行為に値してしまうんですね…。

JASRACのこういった活動について守られる側のミュージシャンが詳しくしらないというのが現状です。

日本のアーティストにはこういったことがあるという事を詳しくしっていて欲しいと心底願っています。
変える事ができるのは守られる側の人達であると自分は思っています。

音楽著作権について本当に必要なのは何なのかを改めて考え直すべきでは無いか。と。

コメントありがとうございました。
共感して頂けて嬉しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/565-442b5c0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。