スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと考えた。 

音楽について
俺のジャンルは何だと言う話を読み返してた。
俺のジャンルは何なんだ…と
ハードロック要素は少なからずあるんだろうと思う。
元々音楽の始まりがジャンヌダルクだったのもあって基盤はハードロックがあってこそってのがあるからそこは塗り換わらない。
しかし基盤は基盤。まぁ現代、ハードロックもJ-POPに分類される世の中なのでここで俺はハードロックだと言い張るのもどうかとちょっと思ったけど、公にするしないはどうであれ基盤はハードロックからなりたったポップスであるということは変わらない。
結局は基盤を大きくわけるとJ-POP。
HR要素ありのJ-POP…HR/JPか!!!11(何

とまぁ置いておいて…。
腰が痛いし朝からOCNから電話がかかってきて(昼だったかも)眠気を妨げられました。
おきるて難しい話をしてました。
人の心とはそこにあって外側からから見えないもの。見透かせないもの。相手がサトラレだったとかいう変な場合はおいておいて…
誰だって悩みはする。
悩むことは人の永遠の課題でもあると思う。
悩んでも悩んでも苦しむのは自分だけなのも事実。
俺だって人だから、悩んだことがあるからよくわかる。
悩んでも泣いても自分を傷つけても…結局は相手に何か伝わるわけじゃない。相手と言うと恋愛話っぽくなってしまうけど、これは恋愛にも言えるしそれ以外のことでも十分言える。

もう考えることは止めてしまいたい。それで楽になれるならそうしたい。何度思ったことか…。
たった20年の人生で何度ストップしてしまおうと思ったことか。
でも生きてる。人は変わった生き物だ。
ウサギは寂しかったらストレスで死ぬとか聞いたことあるけど、人は中途半端に強いんだろうな。だから苦しんで生きなきゃいけない。
でも喜べるときがある。俺は喜ぶために生きている。苦しみたいなんて思わない。

下記は自分音楽感について書きました。
痛いので了承してください。頭悪いですから。俺

いつから始まったのか辛い時は音楽をするようになった。
中でもギターを弾くことが多い。
弾き語りで歌を歌う。
どこにでもありそうなラブソングの歌詞を乗せて、それを形にするわけでもなく。その場限りで歌う。
気が晴れるまで。
歌で他の世界を作る。情景を思い浮かべそちら側の世界にいることを想像する。
俺の描く世界はいつも自分以外の人はいない。
何も考えたくないから…。
空と海と平原があればいい。
花が咲いていれば尚更。木が生えているならもっと。空に雲があるのならそれでもいい。
それらは俺を否定もしないし肯定もしない。
そこにいる俺は喜怒哀楽などもっていない。
抜け殻のように空を見上げていることが多い。

「アーティストなんてどっか変な一面をもってるもの。
人とは違うことを考えるからそこに独特の世界を作り人に影響を及ぼす何かを作れるんだと思う」
いつか俺の尊敬する人が教えてくれたこと。

俺の世界は何か誰かに影響を与えるいいものなのだろうか。
辛い時に逃げているだけの世界で誰に何を感じさせることができるんだろうか。

俺の「伝えたい世界」はそこに存在して俺の中にしかないもの。それに音を乗せて、歌詞を載せていく。
すべては一つの世界で起こっていること。
自分ひとりの世界、その世界のどこか遠く遠く離れた場所に誰かがいると考えて歌を作る。
自分の世界で自分の知らない人が恋に落ちたり失恋したり。何か大切なものを無くしたり手に入れたり。沢山の人と出会い楽しく笑っていたり。
でも俺は離れた場所にすんでいる。
それをその世界の俺は見ることはできない。
一人だから。都合よく人に会ったりしない。一人でいるために作られた世界だから。

もっとうまく曲が作れるようになってもっといろいろな表現ができるようになる度に、俺の世界にはもっと沢山の景色が増える。
いつか自分の居場所がなくなるくらいに…。
自分の世界で俺は自分を確立させて自分以外のすべてと向き合える日が来ることを信じて、この先を生きていこうと思う。
明日死ぬ命でも今できることはいくらでもあるさ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/62-cbba386d

屋上考察記

 参りました、昼間にコーヒー飲んだら寝れなくなるのは知ってましたが、まさか夜寝る前に紅茶を飲んでも寝れなくなるとは知りませんでした。おかげで朝4時過ぎまで眠れず。午前中の自習はなしに。 紅茶もダメとは難儀な体質です。 さて、例の小説批評事件ですが、作者が反

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。