スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せってなんだって考えた日。 

カズとメッセで大学卒業しなきゃって話になって、ちょっと精神不安定感もありついついガツガツ自分の人生論をぶちまけてしまって。
カズの人生についての考えも聞けて考えなおせた日になった。

俺の幸せは音楽をやっていく事だった。
彼女を作ることや結婚する事は俺の事をわかってくれて貧しくてもいいって言ってくれる人じゃないと無理なんだなって結論。

普通の人の考えはそれなりに楽な職業について金を儲ける事にあるようだ。
でもそれは根本であり、そこへたどり着くまでにいろいろある。
たとえば、いろいろな国を旅行したい、素敵な相手と結婚したい、子供を作りたい、好きな物を買いたい、うまいもん食いたい、長生きしたい。などなど。
根本は金ではあるがそういうとなんか黒い話になりそうかな。

だから創作をする奴らは変わってるっていわれるんだろうな。
一般的に見たら。
「その曲作ってなんになるの?」
「それ別にいいと思わないけど何?」
「それ売れるの?売れないっしょ」
って感じ。

夢を現実にして生活したいと思ったことも会ったけど、売れるための曲を作ろうと思ったことは無かった。
以前売れる云々の話を出したことがあったけど、彼女のためにどうするかって事ででた話。
創作をしている人からはもちろん非難された。
何故ならその考えはお金儲けのため、つまり創作をしない側の人間の考えになっていたからでしょう。

カズが老後の話を出した時「あれ?そんなん考えるんだ」って思った。
売れなかったら老後どうするかなんて一度も考えた事が無かったから、いや、考えても無駄だった。
俺は本業にしろ副業にしろ音楽をやっていくことに間違い無い。だから音楽が無くなった生活の事なんか考えるだけ無駄だった。
耳が聞こえなくなったら真っ先に死を選ぶかもしれない。そういう考えだからだ。

もしくは耳が聞こえなくなったら夢が変わり金を儲けて旅行したり~って夢を手に入れるかもしれない。

以前友人が「夢っていつでも変わるもの」って話をしてたのを思い出した。
その変わる時期は俺も多々あった、サッカーやってる時はついていけず諦め、バスケは膝の怪我で長時間続けられなくなった。バスケやることが楽しみだった、それが奪われ音楽をやり始めた。
音楽が終わるのはいつだろう…死ぬ時まで抱いていけたらいいと思う。死ぬまで音楽やってるってのがある意味俺の夢なのかもなぁ。

一心不乱に勉強してるヤツをみて「何やってんだろ」って思ったこともよくあったけど、今はわかってやれる気がする。
夢に重さなんか無い。だから俺が音楽したいって思う事と誰かが幸せな家庭を持ちたいと思う事は全く同じ事なんだって気づいた。

だからって保険は作りたくないな。人は追い詰められているからこそ力を発揮するってね(笑
夢はこれのみ。大学を卒業する時に進展が無いなら何か考えるか。音楽を続けるために生きる。そのために必要な生活水準を得るために働く。

以上まとめてみたけども。
こりゃ彼女できなくて当たり前かなと~とわれながら思ってしまった…。
まぁそれも仕方無いかな。
自分が選んだ道だし、愛情を得るために捨てられるような小さな夢背負って4年半生きてきたわけじゃない。
バカにされたっていい。
俺は音楽をやっている時が一番の幸せで、それが夢なんだから。

っつわけで、ちょこっとがんばってから寝ます。
明日も教習だ。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメント>応援されることでも十分です。
なんだかんだ特別な夢追ってるやつは負け組みでしょうね。
でも、負け組みでもいいからコレやってたいので…。
別にバカにされてもいいですよ。
俺が音楽やるのとバカにしてきたやつが抱く夢なんか現実味考えたとしても「相手には遠かろうが自分に一番近い場所」目指してるわけで、俺には今音楽が目の前にあるだけ。
誰に何言われてもやりたいことそのまま続けます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まちがって送信しちまった。
蓮が居場所ないって思っちゃったんだったらしょうがない。
でもあたしらはそんな事考えたこともなかったって事だけは、わかってほしい。
おせっかいって言われたら、それまでです。けど一緒にいたいと思う人におせっかいやきたくなるのはあたしだけじゃないよ。美咲も、ちぇるも、Erioも。
でも、それで蓮が辛くなるんだったら意味がないから。大切な人にはそんな思いさせたくない。

駄文だし自分勝手な事書いちゃったけど。ごめんね。大好きだよ。

いる>ごめん。落ち着いたらそのうち顔出します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanekoman.blog14.fc2.com/tb.php/90-314732ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。